ジョーモは顔や男性の髭脱毛することができるか

ジョーモ 髭脱毛

 

男性の髭は女性から見るとワイルドで素敵ですが、髭が濃い、多いなどで悩んでいる人もいます。
「毎日剃っても剃り跡が青々として恥ずかしい」
「剃る度に濃くなっている気がする」
「変な場所から髭が生えている」
など悩みは尽きません。
いっそキレイさっぱり脱毛したい!ということで髭脱毛のニーズが増えていますが、今話題のジョーモで髭の脱毛はできるのでしょうか?

 

 

ジョーモは髭脱毛には向かない

ジョーモはシュッとスプレーして5分程度おくだけで毛を溶かして脱毛ができる簡単で効果が高い男性にも人気のある脱毛クリームです。
男性のムダ毛の特徴として「濃い」「太い」「多い」という悩みが多いですが、それに応えつつ肌に優しいのでリピーターが多いのも納得ですね。
ジョーモは体毛が濃くなりがちな脇だけではなく胸毛や、脱毛サロンでは処理しにくい腕、背中にも使えますが、残念ながら顔に使うことを想定して作られていません。
顔は脇や背中、胸などと比べると皮膚が薄くデリケートなので、タンパク質であるムダ毛を溶かす成分が肌に影響を与えてしまいます。
身体に使っても何も影響がないからといって顔に使っても安心ということはありません。
顔の皮膚は身体に比べるとかなりデリケートです。
万が一ですがヒリヒリする、赤味が出る、かぶれる、むずがゆくなるなどの症状が出てからでは遅いので顔に使うのは止めましょう。

 

 

脱毛クリームが目などに入っては大変!

ジョーモはスプレータイプで脱毛したいところに吹き付けて密着させます。
しかし5分待っている間に垂れてきてしまいます。
その点を考えると顔に使うのは非常に難しいです。
「髭に使うのだから顔の上をタオルで覆って使ったら大丈夫でしょ」
いいえ、目に入るなどのことが万が一にもあってはならないので、メーカーは顔に使うことを禁じています。
肌に優しい美容成分を配合し、脱毛をする成分は厚生労働省の認可を受けた安全性の高いものを配合していますが、タンパク質を溶かす性質があるので目に入ったら視力などに影響を及ぼす可能性があります。
スプレータイプなので気軽に使える分、少しだけなら大丈夫と思い込んで顔に直接吹き付けたくなるかもしれませんが絶対にやってはいけません。
ジョーモのメーカーは頭、顔、粘膜などへの使用を禁じています。
そのため目だけではなく粘膜である鼻や口に入っても良くないので顔に使うのはリスクが高いのです。
髭の脱毛を行いたいなら時間と費用はかかりますが脱毛サロンやクリニックで処理してもらう方が良さそうですね。

 

 

髭の脱毛は慎重に

顔は常に他人の注目を集める場所なので髭の脱毛を考えているなら慎重に行いたいところです。
ジョーモでは目に入る危険などがあり顔に使うことを禁じているため髭脱毛はできませんが、医療脱毛や脱毛サロンでの処理なら可能です。
しかし脱毛を行った際のトラブルにより肌に黒ずみが残る、肌質が変わって肌荒れを起こすようになったなどの声もあります。
髭にも流行があり、脱毛をした後に二度と生えて来なくなって後悔する人も多いので髭が無くなった時のイメージや、将来なりたい雰囲気に合っているかなど慎重に検討しましょう。

 

ジョーモは髭には使えませんが脇、胸毛、背中、腕、脚には安心して使えます。
スプレーして5分おくだけで脱毛ができるので時間を割いてクリニックやサロンに通わなくても良いですし、急なイベントにも対応できます。
効果も安全性も高い成分を配合しているので、男性の濃くて太い毛もしっかり脱毛ができて、中途半端に毛が残ることも無くすぐにツルピカ肌になれます。
繰り返して使っていくうちに毛が生えにくくなったという声も多く、毛が多い、太いと悩んでいる人にはピッタリのアイテムですね。